生命保険の選び方

生命保険選びのポイントや注意点、社会保険でカバーできる内容、保障額の計算方法や生命保険会社の選び方などについて解説します。

 

生命保険の選び方記事一覧

生命保険に加入する。毎月、又は、年一度、必ず保険料を長く支払う。こうしたことを考えると、安くて保障もいいものに入りたいと思いますね。あるいは、未来の保障に支払うお金ですから、「なんだかもったいない・・」と思う方もいらっしゃるかもしれません。生命保険に加入するポイントは・・・誰のために何のリスクのため...

生命保険に加入するというのは、長い期間の支払いを意味しますね。やはりお金が継続して必要になるものですから、しっかりと契約内容を確認し、納得した上で加入したいものです。生命保険には、終身保険、定期保険、養老保険という種類があります。どの種類を選ぶのかに関しては、どの保険が一番自分の求める保障に合ってい...

生命保険を選ぶ前に、日本の社会保険制度について確認しておきましょう。生命保険を選ぶ前に必ず知っておく必要がありますよ。社会保険の制度は、医療保険、年金保険、介護保険、雇用保険、労災保険があります。医療保険には、健康保険、国民健康保険、船員保険、共済組合があります。医療保険があることで、仕事上以外の原...

医療費については、健康保険に加入していれば3割の自己負担ですみます。さらに、医療費がかさみ、1ヶ月に支払った診療額が一定額を超えれば、高額医療費という給付によって、超過した分が戻ります。ですから、実際には健康保険でかなり医療費がカバーされているということになります。高額医療費については、一般的所得の...

公的年金でカバーできる保障を知ることは、生命保険で何を補う必要があるのかを把握する上で必要なことです。公的年金でカバーされる保障は、生計維持者が死亡した場合に遺族への生活費が支給される「遺族年金」というものがあります。傷害を負った場合は、障害者に対しての生活費の保障がある「障害年金」があります。業務...

生命保険の必要保障額の計算は、子供の将来のためのお金、遺族生活費、予備資金などに分けて計算します。子供の将来のためのお金には、教育資金、結婚資金があります。教育資金は、子供が進んでいく進路によって大きく異なります。私立、公立のいずれの学校に入るのか、そして子供の人数などによって計算します。結婚資金は...

生命保険に加入するにあたっては、「告知義務」というものがあります。生命保険に加入するためには、過去の傷病歴、現在の健康状態、身体の障害状態、職業などについて告知をしなければなりません。生命保険は、加入者の将来に何かあった場合を想定して保障を約束するものです。一般的に、健康面で何か問題がある状態で、生...

生命保険を契約すると、加入してから掛け金を支払う年月は大変長いものになりますし、掛け金の支払い総額もとても大きいものになります。過去には経営破たんする保険会社もあり、本当に選択に迷うようになりました。保険金を支払ってもらうことを考えても、現在も未来も安心してお付き合いのできる生命保険会社を選択したい...

生命保険会社の破綻してしまったら、自分の保険はどうなってしまうのか・・・心配ですよね。1999年から2001年にかけていくつかの生命保険会社が破綻し、ニュースでも大きく取り扱われました。私が加入している保険会社は、テレビでコマーシャルもやっているし、大手だし、大丈夫・・本当にそうでしょうか?大手だか...