生命保険を選ぶポイント

生命保険に加入する。
毎月、又は、年一度、必ず保険料を長く支払う。
こうしたことを考えると、安くて保障もいいものに入りたいと思いますね。
あるいは、未来の保障に支払うお金ですから、「なんだかもったいない・・」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

生命保険に加入するポイントは・・・

 

  • 誰のために
  • 何のリスクのために
  • どれぐらいの

 

保障が必要なのか、それをよく考慮する必要があります。

 

その方の現状によって、どんな生命保険が必要なのかまったく違いますね。
例えば、独身者でお子さんがいらっしゃらない場合であれば、ほかに高額な保障を残す必要もないので、掛け金の大きい生命保険に加入するよりも、掛け金が小さく死亡保障も小さいものに加入するというほうがいいでしょう。

 

逆にお子さんがいる方であれば、万が一何かあった場合でも、残された方がお金の苦労なくくらせるようにと考え、大きな保障の生命保険に加入する必要があるでしょう。
このように、それぞれのライフスタイルに合わせた生命保険が必要となるのです。

 

自分や家族の必要としている保障は何か。
それを明らかにしておくことで、加入する保険の種類もおのずと決まってきます。
そして、保障が必要な期間、 終身保障が必要であるのか、それとも定期保険でいいのか、さらに、保障額が適切かということをしっかりと考慮しなくてはなりません。
さらに、保険料の払い込み期間と、払い込み金額が適切かどうかということもきちんと考えましょう。

 

保険担当員のいいなりに加入している人がいます。
独身者なのに、非常に大きな死亡保障に入っていたり・・・
自分の契約は自分にあったものにしなければ意味がありません。
必ず生命保険加入のポイントを押さえて、自分に合った保障を選びましょう。

 

 

「やっぱり生命保険ってよくわからない」という方へ

  • 保険って種類がたくさんあってどれを選べばいいかわからない
  • 保障内容が自分に合っているかどうかわからない
  • 今の保険料が高いので保険を見直したい

このようなことでお悩みの方は、生命保険の専門家による『無料相談』のサービスを利用するのも一つの方法です。

無料相談サービスの詳細はこちらをご覧ください。