全労災

全労済とは、正式名称を全国労働者共済生活協同組合連合会といいます。
全労済は、テレビなどでも多く目にする団体ですね。
消費生活協同組合法に基づいた厚生労働省認可の共済事業を行う団体です。

 

「生活をより良くしよう」という方々が自主的に集まって組合員となっています。
もちろん営利目的の団体ではありません。
この組合員となりたい方は、組合に出資金(1,000円)を出すことで、誰でも組合員となることができます。
事業の利用、運営についても、組合員によって行われています。

 

この組合員の生活を守り、豊かな生活にするためにあるのが、全労済の共済事業です。
生命保障については死亡や病気、ケガ、入院や手術、また、住宅火災などの損害補償などを組合員相互の助け合いという共済事業で行っています。

 

全労済共済事業の理念は、組合員がより豊かな生活を送るための総合的生活保障です。

 

全労済で有名なものに、「こくみん共済」がありますね。
満0歳から85歳までという幅広い年齢層のニーズに合わせた保障で、暮らしをカバーしようという共済です。
医療や介護、さらに死亡保障というトータルな幅広い保障があり、世代別、また保障の目的別に選択できる共済です。

 

共済ですから、営利目的の運営ではありません。
共済加入者全員が団体として契約されているので、掛け金の安さは定評があります。
全労済の商品は、インターネットでの申し込みも可能になり、非常に便利になりました。
年齢層が幅広いというメリット、そして掛け金が安いという点は、共済ならではのメリットですね。

 

 

「やっぱり生命保険ってよくわからない」という方へ

  • 保険って種類がたくさんあってどれを選べばいいかわからない
  • 保障内容が自分に合っているかどうかわからない
  • 今の保険料が高いので保険を見直したい

このようなことでお悩みの方は、生命保険の専門家による『無料相談』のサービスを利用するのも一つの方法です。

無料相談サービスの詳細はこちらをご覧ください。