JA共済

JA共済は、農業協同組合が行っている共済です。
生命保障と損害補償があります。
一般の保険会社とは違い営利目的の団体ではないので、生命保障についても、損害補償についても掛け金が安いという魅力があります。

 

JA共済は、組合員、利用者に密接した総合生活保障活動を行っています。
JAとJA共済連が機能分担をすることで、機能的かつ総合的に活動を行っています。
一般の保険とは違い、一人ひとりに対してが契約者というのではなく、掛け金を支払っている方々が団体で保険契約をしているというものなので、掛け金が非常に安くなるのです。

 

JA共済では、生命保障として、死亡保障、入院・手術・通院などの医療保障、介護保障などがあります。
損害補償では、例えば建物更生共済は地震保障の追加をしなくても、火災そして自然災害などのすべてのリスクに対応しています。
さらに、自動車共済では、一般の保険とは違い、独自の割引制度や補償で充実したサービスを行っています。

 

保険会社の「支払い余力」を表すソルベンシーマージン比率というものがあります。
このソルベンシーマージン比率とは、巨大災害などの大きなリスクが発生した場合、保障についての支払い能力がどのくらいあるかというものです。
保険会社の経営指標の一つともいえるものです。
JA共済は、このソルベンシーマージン比率について、経営の安全水準を大きく超えているそうです。

 

JA共済のモットーは『信頼関係・安心感・身近さ』です。
もちろん、組合としての信頼関係、そして、保険の保障に対しても、団体で契約しているという安心感がありますね。
JA共済という名前も広く浸透しているので、身近であるという安心感もあります。

 

JA共済は民間生命保険会社並みに商品の種類が豊富です。
様々な商品を組み合わせて、自分で設計することもできるので、選択肢の一つにしておくと良いでしょう。

 

 

「やっぱり生命保険ってよくわからない」という方へ

  • 保険って種類がたくさんあってどれを選べばいいかわからない
  • 保障内容が自分に合っているかどうかわからない
  • 今の保険料が高いので保険を見直したい

このようなことでお悩みの方は、生命保険の専門家による『無料相談』のサービスを利用するのも一つの方法です。

無料相談サービスの詳細はこちらをご覧ください。