JF共済

JF共済とは、水産業共同組合法に基づき、漁業者などの組合員やその家族、そして地域住民の暮らしを保障しようという事業活動をしています。

 

JF共済には、普通更生共済、乗組員更生共済、団体信用厚生共済、漁業者老齢福祉共済、漁業者国民年金基金共済の生命・年金共済と、生活総合共済、火災共済などの損害共済があります。

 

このJF共済の理念は、「1人は万人のために、万人は1人のために」だそうです。
昭和62年に全水共として出発したこの共済は、当時、火災共済事業から始まったそうです。
漁業という生命の危険と隣り合わせの職業を持つ方、そしてそのご家族の方々が安心して暮らせるようにということで、当時より大きな力を発揮してきたようです。

 

火災共済だけだった事業も年々その事業を広げ、さらに漁業組合員、そのご家族や関係者が安心した生活を送ることのできるようにとのことから、たくさんの共済ができました。

 

こうした共済の良いところは、地域や生活に密着した共済だということですね。
各保険会社も代理店などによって地域に密着するように力を入れていますが、やはり、昔からある共済は地域に非常に密着しているという点で安心感があります。

 

JF共済も、他の保険会社の一般的な保険商品と比べると、商品が非常に少ない印象はあります。
保険の自由化によって、たくさんの保険が増加した保険と比べると、商品を自分で設計というわけにはいかない共済です。
ですが、やはり掛け金が、一般の保険よりも格安というのは魅力的でもありますね。

 

 

「やっぱり生命保険ってよくわからない」という方へ

  • 保険って種類がたくさんあってどれを選べばいいかわからない
  • 保障内容が自分に合っているかどうかわからない
  • 今の保険料が高いので保険を見直したい

このようなことでお悩みの方は、生命保険の専門家による『無料相談』のサービスを利用するのも一つの方法です。

無料相談サービスの詳細はこちらをご覧ください。