生命保険見直しのポイント

生命保険に加入してある程度の年齢がきても、加入したまま見直しをしていない・・・こういう方がほとんどではないでしょうか?

 

まず、保険会社の選択は間違っていなかったか、という確認が必要ですね。
保険会社の格付けやソルベンシーマージン比率、また契約についての増減率などは、自分でも確認できる部分です。
これによって、その保険会社の経営が、加入当時と同じようにしっかりしているのかどうかという判断がつきます。

 

さらに、保障内容と保険料を見直してみましょう。
生命保険は万が一の場合に力を発揮するものです。
ほとんどの方は、万が一のアクシデントにあうことなく過ごされています。
当然、お子様が小さいうちは死亡保障の大きな保険に加入されていると思いますが、お子様が既に独立して経済力を持っているのであれば、それほどの死亡保障が必要ですか? 保険料がかかりすぎていませんか?
だったら、死亡保障よりも、その分を個人年金に回す、また掛け金を小さくして死亡保障を小さくするという方法もありますね。
保障内容は、自分のそのときの環境、年齢によって見直す必要があるのです。

 

必要となるお金とそうでないお金、将来にわたって確実に必要なお金と、年齢を増すごとに不必要になってくるお金があります。
特にお子さんの教育費用については、独立すれば不要のものですね。

 

本当に自分が必要な保険に入れているのか?
医療費は大丈夫か?
老後の安定した生活に備えるための資金に回した方がいいのか?
様々なケースが考えられます。
ある程度の節目に、保険の担当者やファイナンシャルプランナー(FP)さんに相談をしてみるといいでしょう。

 

 

「やっぱり生命保険ってよくわからない」という方へ

  • 保険って種類がたくさんあってどれを選べばいいかわからない
  • 保障内容が自分に合っているかどうかわからない
  • 今の保険料が高いので保険を見直したい

このようなことでお悩みの方は、生命保険の専門家による『無料相談』のサービスを利用するのも一つの方法です。

無料相談サービスの詳細はこちらをご覧ください。

生命保険見直しのポイント関連ページ

生命保険見直しの手順とチェックポイント
生命保険の見直しをするとといっても、何から手をつけて何をチェックすれば良いのかわからない方が多いと思います。見直す際のポイントをご紹介します。
生命保険の保険料を減らしたい!見直しのチェックポイント
生命保険の見直しをして月々の保険料を減らしたい方のために、見直しのチェックポイントをご紹介します。
更新で保険料が上がる!?更新を機会に保険を見直す際のポイント
更新の際に保険料が大幅に上がってしまう、保険会社の担当者から見直しや転換を勧められている方向けの生命保険見直しのポイント。
結婚後に生命保険の見直しをする際のポイント
結婚を機会に生命保険の見直しをされる方が多いと思います。どんなことに注意すれば良いのか、見直しのポイントをご紹介します。
出産・子供が生まれたときの生命保険見直しのポイント
子どもが生まれたら生命保険の見直しは必ず必要です。失敗しない見直しのポイントをご紹介します。
住宅ローンを組んだら生命保険の見直しを!住宅購入時の見直しのポイント
住宅を購入して住宅ローンを組んだら、生命保険の見直しをする良い機会です。見直す際のポイントをご紹介します。
老後・定年退職に備えた生命保険見直しのポイント
定年退職後・老後の生活を安心して楽しく過ごすためには備えが必要です。必要な保障や必要額が変わるので生命保険の見直しも必須。見直す際のポイントをご紹介します。
同じ保障で保険料半額!?死亡保障の見直し方
生命保険見直しのポイントの一つになる「死亡保障」。収入保障保険で合理的かつ十分な保障を得られる形に見直しができます。
収入保障保険ってどんな保険?
合理的かつ十分な保障を得られる「収入保障保険」。生命保険の見直しで重要なポイントになるこの商品についてご説明します。
生命保険の特約を見直す
生命保険を見直す具体的な方法
これで安心!医療保険の見直しポイント
生涯を通じて必要となる医療保障。その備えとしてどんな風に医療保険を見直して選べば良いのか、ポイントをご紹介します。