死亡保障の選び方はコレ!「四角から三角」に見直しましょう

生命保険の形というのをご存知でしょうか?
生命保険の保障内容や期間ををわかりやすくイメージできるように、は四角や三角など形で表すことがあります。
以下でご紹介するものは、保障内容別に保障期間と金額をそれぞれ図で表したものです。
縦に保険の種類、横にその期間を現します。

 

 

全期型保険と更新型保険

 

【全期型保険】

終身保険に定期保険を特約として付加した全期型保険のイメージ

 

この保険は終身保険に定期保険を特約として付加したもののイメージです。
終身保険の一生涯保障が続くという意味で、終身保険の右側が三角になっています。
この上にある定期保険は期間満了に伴い終了するということで、長方形で表しています。

 

 

【更新型保険】

終身保険に更新型の特約を付加した更新型保険のイメージ

このイメージは終身保険に更新型の特約を付加したものです。
終身保険については全期型と同じですが、定期保険についてはひとつの四角の期間が短く区切られ、短い四角が終了するとまた同じ形のものが始まるようになっています。

 

 

これらのふたつのタイプの保険に加入している方も多いのではないでしょうか。
これらはあなたの必要とする保障の形と会っていますか?

 

一般的に死亡保障は、お子様の成長とともに必要性が減っていきます。
それは被保険者が死亡したときに子供の年齢が高ければ、それだけ独立するまでの時間が短くなり、学費などの子供が独立するまでに必要な費用が減少するのがその理由です。

 

全期型や更新型の保険は期間が満了するまで同じ保険金額が継続するので、保険金額が実際に必要な補償額よりも多くなりがちです。
そこで生命保険にはこの減少していく必要保障額にぴったりあう保険があります。

 

 

必要保障額にぴったり合う三角の保険 逓減定期保険・収入保障保険

 

逓減定期保険、収入保障保険のイメージ

 

これは逓減定期保険、収入保障保険と呼ばれる保険で、特約部分の保険が三角形をしています。
この保険では保険に加入した時から期間が満了するまで、一定割合で支払われる保険金額が減少していきます。

 

例えば加入時すぐに万が一のことがあると3,000万円支払われる保険が、10年後の満期一ヶ月前に万が一のことがあると100万円の保険金が支払われるというような保険です。
生命保険の保険料は、被保険者の年齢、性別の他に保険金額、保険期間、払込方法などにより決まります。

 

逓減定期保険や家族収入保険は保険金額が減っていく特長があるため、加入時に同じ金額の保険に同じ期間加入するとしても、通常の全期型、更新型の生命保険よりも逓減定期保険や収入保障保険では負担する保険料が半額以下になることもあります。

 

ただし、全期型や更新型の保険でも、条件によっては選択するメリットもあります。
例えば長期にわたる全期型の保険では、中途で解約すると解約返戻金が発生します。
この保険を一時払いや全期前納払いで加入すると、支払う保険料よりも多くの解約返戻金を受け取れるものもあり、運用商品として考えることも可能です。

 

また、結婚したてや第一子が誕生したばかりで今後家族が増えていくこと予定がある場合、その時点で必要な補償額を決定することは容易ではありません。
このような場合、短い期間で定期保険に加入すると(5年や10年)、家族が増えた時点で見直しすることができ、またそれまでの保険料を安く抑えることもできます。

 

 

「やっぱり生命保険ってよくわからない」という方へ

  • 保険って種類がたくさんあってどれを選べばいいかわからない
  • 保障内容が自分に合っているかどうかわからない
  • 今の保険料が高いので保険を見直したい

このようなことでお悩みの方は、生命保険の専門家による『無料相談』のサービスを利用するのも一つの方法です。

無料相談サービスの詳細はこちらをご覧ください。

同じ保障で保険料半額!?死亡保障の見直し方関連ページ

生命保険見直しの手順とチェックポイント
生命保険の見直しをするとといっても、何から手をつけて何をチェックすれば良いのかわからない方が多いと思います。見直す際のポイントをご紹介します。
生命保険の保険料を減らしたい!見直しのチェックポイント
生命保険の見直しをして月々の保険料を減らしたい方のために、見直しのチェックポイントをご紹介します。
更新で保険料が上がる!?更新を機会に保険を見直す際のポイント
更新の際に保険料が大幅に上がってしまう、保険会社の担当者から見直しや転換を勧められている方向けの生命保険見直しのポイント。
結婚後に生命保険の見直しをする際のポイント
結婚を機会に生命保険の見直しをされる方が多いと思います。どんなことに注意すれば良いのか、見直しのポイントをご紹介します。
出産・子供が生まれたときの生命保険見直しのポイント
子どもが生まれたら生命保険の見直しは必ず必要です。失敗しない見直しのポイントをご紹介します。
住宅ローンを組んだら生命保険の見直しを!住宅購入時の見直しのポイント
住宅を購入して住宅ローンを組んだら、生命保険の見直しをする良い機会です。見直す際のポイントをご紹介します。
老後・定年退職に備えた生命保険見直しのポイント
定年退職後・老後の生活を安心して楽しく過ごすためには備えが必要です。必要な保障や必要額が変わるので生命保険の見直しも必須。見直す際のポイントをご紹介します。
収入保障保険ってどんな保険?
合理的かつ十分な保障を得られる「収入保障保険」。生命保険の見直しで重要なポイントになるこの商品についてご説明します。
生命保険見直しのポイント
生命保険の特約を見直す
生命保険を見直す具体的な方法
これで安心!医療保険の見直しポイント
生涯を通じて必要となる医療保障。その備えとしてどんな風に医療保険を見直して選べば良いのか、ポイントをご紹介します。