保険料の支払いを減らしたい!見直しのチェックポイント

「生命保険の保険料を減らしたい」近年の経済状況のもとではこのようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
しかし生命保険の見直しというのは簡単にできるものではありません。

 

必要な保障を確保しながら月々の保険料を減らすには、必要な保障を確保しながら、数多くの保険会社の保険商品の中から条件に合う保険商品を選択する必要があります。

 

そこで、効率良く保険の見直しをするために必要なチェックポイントを見ていきましょう。

 

 

必要な保障を考える

保険の見直しを行うにはまず必要な保障を見極めることが第一です。
生命保険の主な保障分野に分けて必要な補償を考えてみましょう。

 

保障分野とは、被保険者が死亡した時または高度障害状態になったときに保険金が支払わる「死亡保険」、病気、怪我などで入院した時に保険金が支払われる「医療保険」(がん保険、介護保険はこの分野に含めて考えます)、老後の生活資金を貯める「個人年金保険」です。

 

 

家族それぞれに必要な保障を考える

必要な保障は家族それぞれについて考える必要があります。

 

【家計の中心となる方が用意する必要がある保障】
まず家計収入の中心となる方の保険です。
必要な保障は

 

  1. 万が一死亡した場合の遺族の生活保障
  2. 病気・怪我などで入院した場合の入院保障(入院にかかる費用と入院期間の遺族の生活費を考慮する必要があります)
  3. そして年齢によっては、定年後の生活費を補うための積み立て

 

が必要となります。

 

【配偶者が用意する必要がある保障】
奥様はそれぞれの家計の状況により必要な保障が異なります。
奥様が働いていてかつその収入が大きく、家計の中でなくてはならない収入であるならば、死亡した場合の遺族の収入保障としての保険をかける必要があります。
またそうでなければ、死亡保障は葬儀費用などの死亡時にかかる費用が確保できるのであればそれほど必要はありません。

 

奥様の保障では死亡保障よりも入院保障に重要性があります。
奥様がたとえ仕事をしていない専業主婦であったとしても、入院した場合の家計に与える影響は少なくありません。
健康保険で自己負担となる医療費や入院時に支出する医療費以外の費用のほかに、子供さんを一時的に託児所などに預ける費用や奥様の変わりに家政婦を雇うなどする費用は医療保険から少しでも保険金が出れば家計を助けることができます。
また、最近の医療保険は高度先進医療費用が出る特約があるものが多く、この保険は医療保険の対象とならない未承認の医薬品や治療などの費用が出るもので、文字通り命を救う保障となります。

 

【子供のために用意する必要がある保障】
最後に子供さんの保障ですが、まずは学資保険などで教育資金を貯める必要があります。
もちろん他の方法でも教育資金を貯めることはできますが、学資保険の場合、もう一人の被保険者であるお父さん(またはお母さん)になりかがあった場合に保険料の支払いが免除されて、学資金が保険の規定通りに支払われるため、お父さんの死亡保障としての側面も兼ね備えています。

 

 

必要な保障の優先順位を考える

必要な保障を決めたら、まずは保障の優先順位を決める必要があります。
家族構成や年齢によっても違いますが、基本的に子供さんが小さいうちは死亡保障を中心に、子供さんが大きくなっていれば医療保障を中心に考えるべきです。

 

ただし必要な保障をすべて保険で満たそうとすると、やはり保険料は高くなってしまいます。
家計の状況に応じてどうしても必要な保険にのみ加入する。またそれでは不安が残る場合は、必要な保障を満たす保険を、保険金額を少なくして加入するなどしましょう。

 

 

「やっぱり生命保険ってよくわからない」という方へ

  • 保険って種類がたくさんあってどれを選べばいいかわからない
  • 保障内容が自分に合っているかどうかわからない
  • 今の保険料が高いので保険を見直したい

このようなことでお悩みの方は、生命保険の専門家による『無料相談』のサービスを利用するのも一つの方法です。

無料相談サービスの詳細はこちらをご覧ください。

生命保険の保険料を減らしたい!見直しのチェックポイント関連ページ

生命保険見直しの手順とチェックポイント
生命保険の見直しをするとといっても、何から手をつけて何をチェックすれば良いのかわからない方が多いと思います。見直す際のポイントをご紹介します。
更新で保険料が上がる!?更新を機会に保険を見直す際のポイント
更新の際に保険料が大幅に上がってしまう、保険会社の担当者から見直しや転換を勧められている方向けの生命保険見直しのポイント。
結婚後に生命保険の見直しをする際のポイント
結婚を機会に生命保険の見直しをされる方が多いと思います。どんなことに注意すれば良いのか、見直しのポイントをご紹介します。
出産・子供が生まれたときの生命保険見直しのポイント
子どもが生まれたら生命保険の見直しは必ず必要です。失敗しない見直しのポイントをご紹介します。
住宅ローンを組んだら生命保険の見直しを!住宅購入時の見直しのポイント
住宅を購入して住宅ローンを組んだら、生命保険の見直しをする良い機会です。見直す際のポイントをご紹介します。
老後・定年退職に備えた生命保険見直しのポイント
定年退職後・老後の生活を安心して楽しく過ごすためには備えが必要です。必要な保障や必要額が変わるので生命保険の見直しも必須。見直す際のポイントをご紹介します。
同じ保障で保険料半額!?死亡保障の見直し方
生命保険見直しのポイントの一つになる「死亡保障」。収入保障保険で合理的かつ十分な保障を得られる形に見直しができます。
収入保障保険ってどんな保険?
合理的かつ十分な保障を得られる「収入保障保険」。生命保険の見直しで重要なポイントになるこの商品についてご説明します。
生命保険見直しのポイント
生命保険の特約を見直す
生命保険を見直す具体的な方法
これで安心!医療保険の見直しポイント
生涯を通じて必要となる医療保障。その備えとしてどんな風に医療保険を見直して選べば良いのか、ポイントをご紹介します。