どこに相談するかでデメリットの可能性もあります

FPに無料相談を受けるデメリットというものは、全くといっていいほどありません。
ただし、保険会社に所属しているFPから相談を受けた場合にはデメリットというものが発生してしまいまうことも考えられます。

 

それは、FPが保険会社に所属しているので、『その保険会社のプラン内でしか利用者に勧めることができない』というものです。
そのため、本当にあなたに合っているプランを勧めることができず、あなたは、それが分からないので、そのまま契約してしまうと損をしてしまうということになります。

 

そのため、保険相談をする際のFPを選ぶときには、「独立系FP」というのを探して、相談するといいでしょう。
彼らは、複数の保険会社と契約していて、プランを組み合わせて保険を組むということをしてくれます。
なので、通常のプランではできなかったようなプランを組んでくれるので、お勧めとなります。

 

しかし、そうなると「保険の押し売り」をされるのではないだろうか?と考えてしまうかもしれませんが、独立系のFPが保険の押し売りをしてしまうと、その話が業界に広まってしまって、それから先の相談してくる人がいなくなってしまうので、そんな無謀なことはしません。

 

もちろん、「このプランがいいと思われます」ぐらいの宣伝はしますが、決定権は利用者であるあなたが決めるというスタンスは変わりませんので、契約をする意思が無いなら、ハッキリと断ることで、何の問題もありません。

 

独立系FPは何らかの団体に属していることが多く、もし、押し売りをされたなら、その団体に報告することで、担当を変えてもらうことも可能になっているので、利用者としては、安心して利用できる仕組みになっています。

 

FPに無料相談を受けるデメリットは?保険を押し売りされたりする可能性は?関連ページ

生命保険を選ぶ際にFPに相談する必要はあるの?メリットは?
保険のビュッフェの無料保険相談の特徴・利用するメリット
「保険のビュッフェ」はファイナンシャル・プランナーがあなたにピッタリの保険プランを無料でご提案するサービス。そのサービスの特徴と利用するメリットをご紹介します。
保険マンモス
ほけんの窓口
「ほけんの窓口」のサービスの特徴と利用する5つメリットをご紹介します。
SBIライフリビング あなたのFP
保険deあんしん館
生命保険どっとコム
保険の王様
保険ゲート