妻が妊娠中で夫にもしものことがあった時に不安になって相談しました

■相談した方のプロフィール
 お名前:Y.Oさん
 家族構成:夫 26歳  妻 26歳

 

利用したサービス

 

保険見直し本舗

 

 

無料相談サービスを利用しようと思った理由を教えて下さい。

 

お互い20代ということもあり、生命保険には入っていません。
妻は子供の時に親が加入した簡単な医療保険と貯蓄型の死亡保障の保険がありますが、夫は何もありません。

 

現在妻が妊娠中ということもあり、夫にもしものことがあった時にこれからが不安になったからです。
20代なので病気のリスクは低いですが、事故などのリスクもあります。

 

生命保険は30歳になってからでもいいかなとは思っていましたが、子供が生まれてくるので呑気に考えている余裕はないと思いました。
子供の学資保険のことも含めて一度プロに相談してみようと思いました。

 

 

どんなことを相談しましたか?

 

20代の今、生命保険に加入するのであれば、どんな保障があってそれがどこまで必要なのか。
保障は大きい方がいいですが、月々の支払いも大きくなると日々の生活に負担がかかります。
無理なく生活するにはそれだけ必要なのかも気になりました。

 

今現在、妻は仕事を退職して専業主婦です。
お互いの両親は遠方で預け先を確保するのは難しいので。しばらくは専業主婦だと思います。
夫の生命保険だけでなく、妻の分の生命保険はどうなのか、婦人科系の病気に関する保障もある生命保険も気になるのでそこも詳しく知りたかったです。

 

子供の学資保険や教育資金もそうですが、お互いの年齢的にも第二子、第三子が生まれることも考えられます。
お金がかかるとなると、そこも慎重に考えなくてはいけません。
生命保険や保障のこともありますが、これからのマネープランやライフプランも含めて参考にしようと思いました。

 

 

相談してみてどうでしたか?

 

無理やり加入させられるのかな、生命保険会社の利益が大きくなりそうなプランを進められるのかなと不安に思って、それを覚悟して行きましたが、強い勧誘はなかったです。
逆に「若いので、そこまで払って保障を大きくする必要はない」とアドバイスしていただきました。

 

子供の学資保険や教育費のことも相談しましたが、保険だけでなく家計の中でお金をねん出する方法もいくつか教えていただきました。
生命保険の内容はややこしくて理解しずらいものが多いですが、会社ごとに違いや共通点をわかりやすく説明していただき、それぞれを比べることもできました。
その場で決まる必要はないので、後からゆっくり比べながら決めることもできます。

 

生命保険だけでなく、ライフプランについても相談に乗っていただけたので、漠然としたお金に対する不安が少しスッキリしたような気がします。

 

 

「やっぱり生命保険ってよくわからない」という方へ

  • 保険って種類がたくさんあってどれを選べばいいかわからない
  • 保障内容が自分に合っているかどうかわからない
  • 今の保険料が高いので保険を見直したい

このようなことでお悩みの方は、生命保険の専門家による『無料相談』のサービスを利用するのも一つの方法です。

無料相談サービスの詳細はこちらをご覧ください。